読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナッツ入りで焼いてみた

 基本のレシピにちょい足し?ww
 目の前に「美味充実」っちうオヤツがあったので、これ入れたらどんなん?と、ナッツを入れてみたよ。おいしそうに焼けたかな。
 手前3分の1には、ココナツシュガーという椰子の花の蜜を砂糖にしたものを振りかけてみたよ。香ばしくてやさしい甘さ( *´艸`)なのだ。ちょっとキャラメリゼってるってか?ww

f:id:marsmoon:20161005163135j:image

  いやはや、オーブンが欲しいと今日ほど思ったことはない。アルミホイルを被せて最初14分焼いているのだけど、そこまではいい。その後、火加減をスイッチのON/OFFでやりながら焦げそうな部分にアルイホイルを被せたり、取ったり、まぁ面倒くさい。つきっきりで焼き上げて、こんな感じ。

 そんなわけで密林でコンベクションオーブンを物色中。これってどうだろう。シロカのノンフライオーブン。ほぼ半額になってるし。赤がいいの~♪
 「パンを焼く」でググってるけど、「トーストを焼く」のばかりがヒットする。ちがーう、生地を作って焼くの「パンを焼く」が知りたい。あー、発酵機能って便利そうだけど、必須なのかしらん?

www.amazon.co.jp

シロカって、白色家電の略だったりしてwww


 さて、このおやつ的ナッツたち。どのタイミングで入れるのかよくわからん。ということで、とりあえず粉と酵母液と水を混ぜる時に一緒に投入してみた。
 そうそう今回は、仕込む水を人肌ぐらいのぬるま湯にしてみただよ。何か変わるのかな??

f:id:marsmoon:20161005163205j:image

 混ぜ混ぜして、一次発酵。 

f:id:marsmoon:20161005163213j:image

 さて、一次発酵が思ったように進まない。うーん、気温が低めになってきたからかな?それなのでぬるま湯にしてみたんだけと。あー、ナッツの周りの塩分が酵母の活動を阻害してるのか?まぁ、いいや。4時間ほど放置してから同じように四隅と四辺からスプーンで畳み込むようにしてまとめてからクッキングシートに落とす。

 一次発酵を見極める方法として、指に粉をつけてプスッ刺してその塩梅で見るってのがあるそうなので、やってみたが指に生地がくっついてきてよくわからない結果に。粉が足りないかとたっぷりつけて、もう一回やってみたけどやっぱりねっちりと生地が指にまとわりついて見極め失敗。あはは(;'∀')


 ここで二次発酵なのだけど、ネットでパン焼きのことをいろいろと見ていたら「生地ダレ」という言葉に出会う。二次発酵をやりすぎたり、発酵温度が高いとこの現象が起こってしまうそうだ。

  二次発酵させる時、ちょっと温度上がり過ぎてたかも?と、皿に入れるお湯の温度を下げてみた。今まで熱湯入れてたからなぁ。まだまだこの辺りは経験を積むしかないのよねん。

 

f:id:marsmoon:20161005163150j:image

 ナッツ類を埋め込んで、ココナッツシュガーを三分の一に振りかけてみた。そして、無事に焼きあがりましたとさ。(→記事のはじめに戻る)