読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一号焼けた。が…

f:id:marsmoon:20160922143345j:image

ちょっと焼き加減に失敗。思ったより膨らんだため、表面が焦げちゃった。

オーブンが無いので、電子レンジと一体になったオーブントースターで。まずそのまま5分、アルミホイルかぶせて5分、ホイル取って3分で焼いてみたのだが。(適当に配分)

ここは、改良の余地ありあり。

食べてみて後もうちょっと焼きこみたい感じかな。塩加減もちと薄い。今回は、京丹後の地釜塩にしたんだけど、足りなかったかな?

 

さて、一次発酵後のプロセス

f:id:marsmoon:20160922151727j:image

粉を混ぜてから約三時間で写真の左下の状態に。おぉ〜、膨らんだ、膨らんだ。

一次発酵無事に出来たかな。

パンチングして半分に分ける。うちのトースターではいっぺんに焼けない量なので。この種は冷蔵庫保存できるのが良い。一週間以内なら平気みたい。ここまで作って、焼きたい時に二次発酵させて焼成すると良いらしい。

二次発酵だけど、今日の気温は室内が24度くらいなので電子レンジのターンテーブルにカレー皿を置いて熱湯を注ぎ、上に天板に乗せた生地を入れてみた。

なんか昔母がこうやってパン作ってたような〜という薄っすらとした記憶で。